ダーマペン、赤ら顔治療、イオン導入|池袋の美容皮膚・形成「松下皮フ形成外科」

【電話受付】10:00~13:00 / 14:00~18:30 ※水曜、日祝休診

ダーマペン、赤ら顔治療、イオン導入

ダーマペン

  • ダーマペン本体
  • 先端

にきび痕の治療は治療が長引きますが、根気よく治療を継続することで目立たなくなっていきます。特に凹凸が深いにきび痕の場合、多少侵襲のかかる治療になりますが、当院ではダーマペンを用いた治療を行います。極細の針がたくさんついたスタンプが電動モーターにより上下動します。この機器を顔表面に当て、微小な傷痕を作り、傷痕が治る過程で皮膚の張りをもたらします。施術直後は赤みを帯びますが、数日間で落ち着きます。
1、2ヵ月に1度、5、6回の治療をお受けいただく必要があります。治療中は痛みが軽減するよう麻酔クリームもしくは局所麻酔を行います。

料金(税別)

    • 部分25,000円
    • 全顔30,000円
    • 麻酔クリーム1,000円

併用治療

ダーマペンだけでなく、間にいくつかの治療を併用することも治療効果を高めてくれます。当院ではダーマペンを2ヵ月に1回行いながら、間にジェネシスやタイタン、マッサージピールなどを行い、表皮、真皮を刺激してコラーゲン増生などを促し、肌の張りを出すことで凹凸の改善効果を高めます。

ジェネシス(米国キュテラ社製)

Nd-YAGレーザーを皮膚から離して中空照射することにより、真皮上層部を加熱し、コラーゲンの増生を促します。にきび痕の赤みの軽減、表面の引締め効果により凹凸感を少なくします。

タイタン(米国キュテラ社製)

真皮中層~低層に作用し、真皮層の水分を効果的に加熱することでコラーゲンの収縮、再生、増殖を促します。皮膚の緊張感を出しリフトアップ効果、引き締め効果によりたるみ毛穴や凹凸を目立たなくさせていきます。

症例
  • 治療前
  • ライムライト、タイタン、ジェネシスも併用し1年間治療

赤ら顔治療

ジェネシスハンドピース

ロングパルスNd-YAGレーザーを皮膚から離して中空照射することにより赤みを軽減させていきます。また、併用治療としてトラネキサム酸のイオン導入(TA導入)も行うことをおすすめします。赤ら顔の治療は長期間かかるので、1ヵ月に1回の治療を最低半年ほど続ける必要があります。

症例

  • 治療前
  • 4回治療後
    TA導入を併用

料金(税別)

    • ジェネシス5000shot14,000円
    • ジェネシス+TA導入15,000円
    • TA導入のみ6,000円

イオン導入

イオン導入(イオントフォレーシス)は抗炎症作用のあるビタミンC、メラニン生成抑制作用があるトラネキサム酸、毛穴を引き締めるグリシルグリシンなどを微弱電流を流し、肌の奥に浸透させる治療です。ケミカルピーリングやライムライト、レーザートーニングと併用、もしくは単独で定期的に行うとよいでしょう。

料金(税別)

  • 1回6,000円