男性の薄毛(AGA)、女性の薄毛(FAGA)、Dr.CYJヘアフィラー|池袋の美容皮膚・形成「松下皮フ形成外科」

【電話受付】10:00~13:00 / 14:00~18:30 ※水曜、日祝休診

男性の薄毛(AGA)、女性の薄毛(FAGA)、Dr.CYJヘアフィラー

男性の薄毛(AGA)

AGA(Androgenic Alopecia)は思春期以降に発症し徐々に進行する男性型脱毛症です。生命予後には影響はありませんが、外見上で大きな影響があるのでQOLを低下させます。毛周期(成長期、退行期、休止期)を繰り返す過程で、成長期が短縮し休止期にとどまる毛包が多くなることがAGAの病態です。これにはDHT(ジヒドロテストステロン)の関与があり、特に前頭部、頭頂部の毛包にDHTが作用すると頭髪は軟毛化し、細く短くなります。その結果、額の生え際が後退、頭頂部の頭髪がなくなってしまいます。
DHTは5α還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型がテストステロンに作用し変換されたものです。フィナステリドはこのうちの5α還元酵素Ⅱ型阻害薬で、DHTの産生を抑制します。デュタステリドは5α還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型をともに阻害します。
フィナステリドはプロペシア(MSD)、デュタステリドはザガーロ(GSK)として国内販売されています。

治療法

治療に際してはフィナステリドもしくはデュタステリドの内服を行っていきます。5%ミノキシジルの外用も併用できれば行います。内服治療にあたり、必要に応じて血液検査を行うこともあるのでご了承ください。

鑑別疾患

鑑別疾患としては円形脱毛症があります。ストレスやアトピー、甲状腺疾患など免疫異常で皮膚が炎症を起こしていて、リンパ球が毛根に集まることで起こります。この場合、保険診療でステロイド外用や血管拡張作用のあるフロジン外用治療を行います。

プロペシア、ザガーロ服用の注意点

  1. 性欲減退、勃起機能障害、肝機能障害など
  2. 前立腺がんの検査でPSA値を50%低下させますので検査値の2倍が目安になるので検査時、医師に服用の旨をお知らせ下さい。
  3. 献血ができません、直近1か月以内の服用の有無を確認する項目があるのでご注意ください
  4. 女性の服用はできません
  5. 子づくりをお考えの方は最低3ヵ月の休薬が必要です。男の子の赤ちゃんの場合男性器、陰嚢が育たないなどの催奇形性の可能性があります。
  6. 20歳未満の方の服用はできません。

併用治療

  • Dr.CYJヘアフィラー

料金(税別)

    • プロペシア 1mg 28錠(1ヵ月分)10,000円
    • ザガーロ 0.5mg 28錠(1ヵ月分)12,000円

女性の薄毛(FAGA)

びまん性脱毛症は男女ともに見られますが、特に女性に見られる薄毛の症状です。頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があり、また、年齢に関係なく起こり得ます。原因には疲労やストレス、栄養不良、ダイエットなど精神的および身体的な多くの原因があります。

パントガール

女性のびまん性脱毛に対する経口カプセルです。プロペシアが男性型脱毛(AGA)の治療薬であるようにパントガールは女性特有の薄毛の悩みを解消します。

細胞代謝を通して発毛(育毛)や弾力性のある健康な髪のために必要な栄養成分(アミノ酸、たんぱく質、ビタミンB群、L-シスチン、ケラチン、D-パントテン酸カルシウム)を毛髪に補給し、脱毛の減少、健全な発毛促進、髪質の改善に働きかけ、生え際や分け目が薄く見える、全体の毛髪が薄くなるなど女性の薄毛特有の症状を改善します。1日に3回の内服をまずは3~6ヵ月行いましょう。

※未成年の方や妊娠中の女性には処方できません。

料金(税別)
  • 90錠(1ヵ月分)12,000円

パントスチン

男性にも女性にも有効な薄毛治療薬です。パントスチンに含まれるアルファトラジオールを溶液として頭皮に塗布することにより効果的な治療が可能です。アルファトラジオールは局所的に5α還元酵素を阻害し、テストステロンが毛根を痛めるジヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのを阻害します。

1日1回塗布(夜に)
脱毛症が改善したら2、3日に1回塗布に減らすことも可能です。

料金(税別)
  • 100ml10,000円

Dr.CYJヘアフィラー

Dr.CYJヘアフィラーは世界初の毛髪再生を促すペプチド化合物の注入治療剤です。ペプチドとはアミノ酸が二つ以上結合した物質で、種々のペプチドが存在し人体の生命維持に関わっています。Dr.CYJヘアーフィラーには7種類の発毛に関わるペプチド(デカペプチド-18、28、10、11、2、71、54)が含有されています。

これらは血管形成(頭皮に栄養を供給)、毛髪ケラチノサイトの細胞分裂・成長促進、毛髪幹細胞の増殖、毛髪の成長期延長、毛髪細胞の抗アポトーシス(死滅防止)をもたらします。また、15日間かけて効果を発揮する持続的な放出システムで効果は15日間続くため、治療間隔は約2週間に1回となります。最低4回の治療は行いましょう。

※妊娠中、18歳未満の方は治療をお受けいただくことができません。

施術の流れ

  1. 治療範囲の決定(1回の治療は手のひら大の範囲)
  2. 注入部位に麻酔クリームもしくは局所麻酔を行います。
  3. 1~2㎝間隔で頭皮の浅層に極細針を用いて薬剤を注入し終了。

料金(税別)

1本1ml、手のひら大の範囲
    • 初回40,000円
    • 2回目以降50,000円