男性の薄毛(AGA)|池袋の美容皮膚・形成「松下皮フ形成外科」

【電話受付】10:00~13:00 / 14:00~18:30 ※水曜、日祝休診

男性の薄毛(AGA)

男性の薄毛(AGA)

AGA(Androgenic Alopecia)は思春期以降に発症し徐々に進行する男性型脱毛症です。生命予後には影響はありませんが、外見上で大きな影響があるのでQOLを低下させます。毛周期(成長期、退行期、休止期)を繰り返す過程で、成長期が短縮し休止期にとどまる毛包が多くなることがAGAの病態です。これにはDHT(ジヒドロテストステロン)の関与があり、特に前頭部、頭頂部の毛包にDHTが作用すると頭髪は軟毛化し、細く短くなります。その結果、額の生え際が後退、頭頂部の頭髪がなくなってしまいます。
DHTは5α還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型がテストステロンに作用し変換されたものです。フィナステリドはこのうちの5α還元酵素Ⅱ型阻害薬で、DHTの産生を抑制します。デュタステリドは5α還元酵素Ⅰ型、Ⅱ型をともに阻害します。
フィナステリドはプロペシア(MSD)、デュタステリドはザガーロ(GSK)として国内販売されています。

治療法

治療に際してはフィナステリドもしくはデュタステリドの内服を行っていきます。5%ミノキシジルの外用も併用できれば行います。内服治療にあたり、必要に応じて血液検査を行うこともあるのでご了承ください。

鑑別疾患

鑑別疾患としては円形脱毛症があります。ストレスやアトピー、甲状腺疾患など免疫異常で皮膚が炎症を起こしていて、リンパ球が毛根に集まることで起こります。この場合、保険診療でステロイド外用や血管拡張作用のあるフロジン外用治療を行います。

プロペシア、ザガーロ服用の注意点

  1. 性欲減退、勃起機能障害、肝機能障害など
  2. 前立腺がんの検査でPSA値を50%低下させますので検査値の2倍が目安になるので検査時、医師に服用の旨をお知らせ下さい。
  3. 献血ができません、直近1か月以内の服用の有無を確認する項目があるのでご注意ください
  4. 女性の服用はできません
  5. 子づくりをお考えの方は最低3ヵ月の休薬が必要です。男の子の赤ちゃんの場合男性器、陰嚢が育たないなどの催奇形性の可能性があります。
  6. 20歳未満の方の服用はできません。

料金(税込)

    • プロペシア 1mg 28錠(1ヵ月分)11,000円
    • ザガーロ 0.5mg 28錠(1ヵ月分)13,200円