東京都豊島区西池袋3-25-11 CIC IKEBUKUROビル 6階

お問合せ:03-6907-3056

自費診療|豊島区西池袋の皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科

HOME医院紹介診療案内交通案内保険診療自費診療料金案内

自費診療

現在、募集はしておりません。


 

アットホームな雰囲気づくりを心掛け、皆様が気軽にご来院でき、信頼されるクリニックを目指しています。

モバイルサイト

HOME»  自費診療

美容皮膚科

しみ、くすみ

キュテラ社の光治療器・ライムライト、アキュティップによるしみ、くすみ治療を行っています。
ライムライトは広域波長をもつ光を皮膚に照射することでしみ、くすみを改善させます。
QスイッチYAGレーザーを用いてADMやそばかすを治療しますが、改善に長期間かかるので根気よく治療しましょう。
QスイッチYAGレーザーを使った肝斑のレーザートーニングも行っています。
また、トレチノインやハイドロキノンの外用の併用もしみ予防には有効です。

しみといっても様々な種類があり、大きく分けると一般的なしみである日光黒子、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、肝斑、そばかす、老人性角化症があるのできちんと診断したのちに適した治療を行うことが重要です。

光治療器ライムライトによるフォトブライト治療
光治療器ライムライト

光治療「フォトブライト治療」とは、キュテラ社が開発した520nm-1100nmの幅広い波長を照射できる光治療器(ハンドピース)を用いたIPL治療のことです。「ライムライト」のハンドピースは日本人の肌(色白の方から色黒の方含む)を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信をもってお勧めできる治療です。

  • 【適応症状】
  • しみ・そばかす
  • 毛細血管拡張症
  • 肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き
  • 赤ら顔、にきびあとの赤み など
  • 【治療方法と治療後の反応】
  • 洗願後、お顔全体または希望の部位に光を照射します。
  • 照射はお顔全体の場合で約10分間です。
  • しみの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、
    7~10日かけて剥れていきます。
  • 症状や反応にもよりますが、3-4週間隔で3-5回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。
  • 症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために1、2か月を目安に治療を続けることをお勧めします。
  • 【トータルな美肌のために】
  • 治療後は、万全の紫外線対策を心がけてください。
  • 色素沈着やしみの再発の原因になってしまいます。

症例

 
細かいしみにはアキュティップ
アキュティップ

500-635nmに限局した短めの波長を使用した、直径6.35mmの光治療器・アキュティップはフォトフェイシャルでは取れないしみをピンポイントで取ることができます。細かいしみがいっぱいある場合、ライムライトと併用して行うと治療効果を高めてくれます。 アキュティップでの治療後もお化粧が可能です。

 
QスイッチYAGレーザーによる肝斑治療
QスイッチYAGレーザー

肝斑・肌質改善の治療には1064nmの波長を出すことができるQスイッチNd-YAGレーザー・メドライトC6を用いたレーザートーニングを行います。メラニン色素のみを破壊し、周囲の正常皮膚に炎症を起こさないのでダウンタイムがありません。週に1回、もしくは2週間に1回の治療をまずは4回ほど行います。この治療は1回で効果が出るというよりも回数を重ねて、徐々に改善していくというイメージです。お化粧は施術後より可能です。

 
肝斑治療症例
肝斑治療 施術前
施術前
肝斑治療 7回治療後
7回治療後
 

こじわ、毛穴、赤ら顔

キュテラ社製のロングパルスYAGレーザー、ジェネシスで治療します。
皮膚の深部を温め肌のはり、小じわ、毛穴の改善をもたらします。
このレーザーは赤ら顔の治療にも有効です。

Genesis(Nd-YAGレーザー)によるノンアブレイティブ スキンセラピー治療

Nd-YAGレーザーを皮膚から離して中空照射することにより、真皮上層部を加熱し、コラーゲンの増生を促します。
その結果、肌のキメ、ハリ、しわを改善させます。また、真皮上層部の微小脈管構造を加熱し、赤ら顔を改善します。

Nd-YAGレーザー
  • Genesis治療最大の特徴は
  • (1)ノーダウンタイムである
  • (2)紫斑形成を起しにくい
  • (3)疼痛なく、快適に治療を受けられる(麻酔の必要がない)。
  • Genesis治療は角質から表皮層における
  • 1:肌質の改善
  • 2:毛穴開大の軽減
  • 3:赤みの軽減
  • 4:毛細血管拡張症治療
  • 5:表面の引締め効果を期待できます。
 

Genesis:ノンアブレイティブ・リジュビネーション症例

施術前施術後CUTERA
 

たるみ

SMAS-UPやキュテラ社製のタイタンで治療します。
SMAS-UPは高周波とEMSにより深部の加温と筋肉への電気刺激をすることでリフトアップ効果をもたらします。
タイタンは遠赤外線で皮膚の深部を温めることでリフトアップさせます。

SMAS-UP

高周波による熱エネルギーと局所電気刺激を用いて顔の表情筋を最大限に活性化させる「アンチエイジングトリートメント」です。
真皮層での肌の引き締めと同時に皮下深く到達する電気が、筋肉の活性化を図り、緩んだ筋肉を収縮させて引き上げ効果をもたらします。

SMAS-UP 機器
SMAS-UP 施術前
施術前
SMAS-UP 5回施術後
5回施術後
 
Titan(タイタン)Photo Skin Tightening

近赤外線を用いた痛みの少ない次世代タルミ治療器

Titanは真皮層における水分を効果的に加熱することにより、コラーゲンの収縮、再生、増殖を促し、痛みが少なく、安全で効果的なたるみの治療を可能にしたフラッシュランプを用いた治療器です。Titanに用いられている近赤外線レーザー(1100nm - 1800nm)は長波長レーザーの特徴である①深達度の深さ、ユニークな波長帯を使用しての②水による中程度の吸収を利用することで、ターゲット治療領域(真皮層中層から低層)での、高い治療効果を実現します。また、安全性と効果的な治療を実現するため、1400nm付近のレーザー光をカットすることにより、真皮層の水分過加熱を避けるよう設計されています。

Titan治療により真皮層における
1:強力な引締め効果 2:真皮組織の即時的熱収縮 3:長期的なコラーゲン増生による引締め効果の持続を得ることが出来ます。

Titanの作用機序

タイタン XL
タイタン XL
タイタンXL 治療前
治療前
タイタンXL 治療後
CUTERA
治療後
 

ほくろ除去

エルマン社製の高周波メスでほくろを削ります
保険診療の場合は切除縫合を行いますが、削る方法は大きさを変えず目立たなくさせますので、よほど大きいものでない限りはこの方法をおすすめします。
治療後にトレチノインやハイドロキノンの外用を併用していただき色素沈着を予防することも大事です。
また、ぎりぎりで削る治療のためまれに再発することがあるので、この場合3ヶ月を過ぎてから再度治療の必要があります。

ボトックス注射

表情によりできるしわを筋肉の動きを止めることで改善させます。
一般的にはおでこ、眉間、目じりに打つことが多く、そのほかには上くちびるのしわ、あごの梅干しじわにも有効です。
また、咬筋肥大、ふくらはぎにも注射することで、えらのはりをシャープにしたりふくらはぎを細くすることも可能です。

ボトックスビスタは、筋肉を動かすことによってできるしわに効果があります。

ボトックスビスタ
 
ボトックス注射 施術前
施術前
ボトックス注射 3週間後
3週間後
 

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を皮膚や皮下組織に注入することで、ボリュームを出し、しわを改善させます。
分子量(粒の大きさ)が細かいものから大きなものまであり、注入する部位に適したものを使います。
眉間や法令線、口角のライン、眼の下のくぼみやくちびるのボリュームを出したいなどにも使います。

 
ヒアルロン酸注入
  • Qmed社のレスチレン(1.0cc)
  • 効果は約半年ぐらいです。
  • マクロレーン(豊胸用)はご要望に応じてお取り寄せいたします。
  • ガルデラマ社のレスチレンリド(1.0cc)
  • 局所麻酔入りですのレスチレンです。
  • アラガン社ジュビダームビスタ  ウルトラ(0.8cc)
  • TEOSYAL RedensityⅠ
  • 眼の下の縮緬じわ、そのほか柔らかく薄い皮膚の浅いしわにはリデンシティをおすすめします。
  • ヒアルロン酸以外にもビタミン、ミネラルが含まれており肌の調子も整えてくれます。
  • 2、3週間に一度の注入を3回ほど行い、仕上げていきます。
  • 注入直後は膨らんで見えても、必ずなじんでいきますので安心です。
 

耳たぶピアス

金属アレルギーや化膿を予防するために、ピアスはクリニックで開けることをお勧めします。
当クリニックではスウェーデンのブロムダール社のピアシングシステムを使用しており、ファーストピアスは滅菌された医療用の製品を採用しております。


 

プラセンタ注射、ビタミン注射

プラセンタは胎盤から抽出された薬で肝臓の強化に使われていますが、若返り効果、美肌、疲労回復にも効くといわれています。
また、ビタミン注射はB1、B2、B6、CやH、ナイクリンなどの成分で疲労回復、美肌効果をもたらします。

プラセンタ注射とは

細胞を活性化させ、新陳代謝や血行を促進して免疫力、自己治癒力を高める注射です。

「プラセンタ注射」とは、人間の胎盤から抽出されたビタミンやミネラル、アミノ酸やたんぱく質などの豊富な栄養分を含む注射です。
細胞が活性化し、全身の組織、臓器、肌を若返らせます。
「身体が軽くなった」「疲れがとれる」などの声が聞かれています。

プラセンタ注射の特徴

■すぐれた美肌効果
血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やします。
プラセンタを数回注射すると、潤いとハリのあるなめらかな肌へと導きます。

■ホルモンバランスを整える
プラセンタには、乱れたホルモンバランスを整える働きがあります。
生理痛でお悩みの方や、生理の前後ににきびが悪化する方、更年期障害の方にプラセンタ注射は効果的です。

■抗酸化作用
老化や様々な病気の原因として知られている「活性酸素」の働きを阻害します。

■抗アレルギー作用
プラセンタには、抗アレルギー作用があり、アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎など)が改善します。

■血行改善作用
プラセンタによる血行改善作用で肩こり、腰痛、冷え性が軽減します。
こりのひどい方は、プラセンタを注射した直後から楽になります。

■疲労回復
疲れにくくなる、疲労から早く回復できるといった作用がプラセンタにはあります。

■自然治癒力を高める
プラセンタは、免疫力・自然治癒力を高め、細胞を活性化させます。

■肝機能を高める
肝臓の機能を高めます。毒素を排出する肝臓の機能が高まることでデトックス効果が期待でき、お酒に強くなる、
肌の調子が良くなるといった効果があります。

こんな方におすすめです

メルスモン
  • お肌の衰え(ハリ、シワ、くすみ)が気になる
  • 冷え性
  • 生理痛
  • 慢性的な疲労感がある方、疲れやすい方
  • 腰痛、肩こりの方
  • 更年期障害
  • 生理前ににきびが悪化する方
 

プラセンタ1アンプル:\1,080

注意点:プラセンタは血液製剤のため、接種後は献血ができなくなりますのでご了承ください。

高濃度ビタミンC点滴とは

ビタミンCには
 抗酸化作用
 美白効果
 コラーゲン合成
 にきびの改善
 免疫力の強化
などの効果が知られています。
 
ビタミンCは体内では作ることができないため、外から補充しなければなりません。
高濃度ビタミンC点滴の場合、1回に10gから25gぐらいまで、サプリメント(1日500㎎程度)に比べ20~50倍のビタミンCを注入することができ、血中ビタミンC濃度を急激に上げ、短時間で全身に行き渡らせることが可能です。 
点滴は1ヵ月に1~2回程度行うとよいでしょう。
 
 老化を予防したい
 肌を健康的にしたい
 にきびを治したい
 疲れやすい
 風邪をひきやすいというかたにおすすめです。
 
 
料金
10~15g    9720円
       20g 12960円
       25g 15120円

 
 
当院では防腐剤の入っていないmylan Institutionalの超高濃度・高容量ビタミンCを使用しております。
 

美容外科

二重形成

埋没式重瞼と切開法があります。
多くは埋没法で可能ですが、まぶたが厚いなどの場合は切開法が必要になります。
埋没法は皮膚を切らずに糸を縫いこみ、二重のラインをつくる方法です。
当院では表の皮膚側から眼瞼挙筋に糸をかけるので結膜を傷つけることはありません。
自然な仕上がりとできるだけ腫れを抑えることをこころがけています。

埋没法は切開法とくらべ腫れが少なく、やり直せることから多くの方がまずこの手術から受けられます。
ただし、まぶたを強くこする習慣がある、まぶたがむくみやすい、もともと皮膚が余っているなどの場合、二重のラインが薄くなったり、消失しやすくなります。2、3回ぐらいまではこの方法でよいですが、何度やってもうすくなってしまう場合は、切開法をお勧めします。

ふたえ埋没法

二重埋没法

埋没法は皮膚を切らずに糸を縫いこみ、二重のラインをつくる方法です。
当院では表の皮膚側から眼瞼挙筋に糸をかけるので結膜を傷つけることはありません。
自然な仕上がりとできるだけ腫れを抑えることをこころがけています。

埋没法は切開法とくらべ腫れが少なく、やり直せることから多くの方がまずこの手術から受けられます。
ただし、まぶたを強くこする習慣がある、まぶたがむくみやすい、もともと皮膚が余っているなどの場合、二重のラインが薄くなったり、消失しやすくなります。
2、3回ぐらいまではこの方法でよいですが、何度やってもうすくなってしまう場合は、切開法をお勧めします。
ふたえ埋没法の詳細はこちらhttp://www.matsu-hifu-keiseigeka.com/original8.html

 

まぶたのたるみとり

上まぶたの場合、まぶたの余った皮膚を取り除くことでかぶさりがなくなりすっきりさせることができます。
近年は眉下を切開し、同様にたるみを取る方法もあります。眉下皮膚切除はダウンタイムが少なく、イメージが変わりすぎることなく若返ることができます。※下の画像は眉毛下皮膚切除例


下まぶたの場合は、睫毛の際で切開し、余剰皮膚を取り除きます。必要に応じ、眼窩脂肪の除去や眼輪筋の引き上げも行います。

脂肪注入

  
          施術前              眼の下、ほほに注入
お顔のなかで目の下、上まぶた、頬の皮下脂肪が減り、くぼみができると「歳をとった」印象となり、実年齢よりも老けて見られてしまいます。
脂肪注入はおなかやおしり、太ももなどの余分な脂肪を採取して、くぼんだ部分に再利用して注入する施術です。
脂肪の採取・注入は注射器と細い管や特殊な針を使うだけです。
目の下のくぼみの部分に脂肪を注入するとクマのような影が消えるだけでなく、頬の位置もあがり、皮膚もリフトアップされます。また、皮膚表面も張りが出て若々しく見られます。

施術の流れ

1、脂肪採取
  脂肪の採取部位に局所麻酔を行い、脂肪を採取します。
  脂肪を採取した部分に内出血予防のための圧迫固定を行います。
2、脂肪注入
  注入部位をマークします。
  注入部位に局所麻酔を行います。
  採取した脂肪を少しずつ注入。(1か所に固まらないよう細かく注入していきます。)
  時々鏡で確認していただきながら行います。
  最後に確認していただき、お顔の針の刺入部に茶色の小さなテープを張り終了です。
3、しばらく冷却後にご帰宅となります。

施術時間は約1時間  ダウンタイム 1~2日

注入した脂肪の経過
注入した脂肪の50%ぐらいは吸収される可能性があります。このため以下の注意点にお気を付けください。

術後の注意点
 ● 注入した脂肪を生着させるためには2ヵ月間ぐらい、自宅で注入部位の冷却をおこなうと効果的です。
 ● 2ヵ月間は強いマッサージ、サウナなどで温まりすぎないようにお気をつけください。
 ● 喫煙(副流煙)は血流を低下させ、脂肪の生着を悪くします。
 ● うつ伏せ寝や強いマッサージも局所を圧迫し、血流低下につながります。

※なくなることを見越して、過度な量を入れてほしいという方もいらっしゃいますが、万が一吸収されずに残った場合 に修正がききません。1、2回は再注入が必要だとご理解いただければと思います。

費用 216,000円(1か所)~

Gluteoplasty

日本ではまだあまり行われていない手術です。この手術は臀部のボリュームを出したい、ヒップアップさせたい、はりを出したい場合に行われます。方法として脂肪注入やヒアルロン酸注入がありますが、少しだけはりを出したい場合はダウンタイムも少なくよい方法なのですが、よりふっくらさせたい、ヒップアップさせたい場合はシリコンインプラントを挿入する方法になります。
臀裂で約7センチほどの切開を行い、ここからインプラントを筋膜下に挿入します。
この手術は術後のケアが大事なので、しっかり説明をご理解していただいたうえで手術を行います。
 

フェイスリフト
 

フェイスリフトには特殊な糸を皮下に通し、引き上げるスレッドリフトと耳前部(こめかみ、耳後部)を切開し、皮膚を剥離後、筋膜を引き上げ、余剰皮膚を切除し縫合する本格的なフェイスリフトがあります。当院ではスレッドリフトはシルエットリフトを採用しています。


シルエットリフト(米国食品医薬品局(FDA)認可、ヨーロッパCEマーク取得)

円錐状の吸収性コーン(cone)のついた糸を挿入し、気になるお顔のたるみを引き上げます。
コーン(cone)により組織を立体的に牽引することが可能で、従来の糸とくらべ引き上げ効果が高くなりました。コーンは生体分解性ポリマーで8~10ヶ月かけて吸収されますが、本体のポリプロピレン糸は非吸収性であるため、コーンが吸収された後も糸の周囲のコラーゲンの生成促進が期待できます。
引き上げ効果の持続は2~4年で、数年後に再度、引き上げることもできます。
 

 


通院 翌日、5~7日目(抜糸)
洗顔、メイク:翌日から可能
費用 4本(片側2本ずつ) 324,000円~

フェイスリフト

たるみが強い場合はお顔の筋膜をしっかり引き上げ固定し、余った皮膚を切除する本格的なフェイスリフト必要になります。切開する範囲はどの部分を引き上げたいかで変わってきますが、一般的にはお顔の下3分の1を引き上げる手術が多く、この場合は、耳の前から後部に回り込むぐらいのところまで切るだけです。傷跡も丁寧に縫合するので、半年ぐらいするとほとんどわからないぐらいになってきます。

費用 540,000円~

バストの手術

主に豊胸、乳頭縮小、乳輪縮小、陥没乳頭手術があります。
豊胸手術は当院では主にシリコンインプラントをわきや乳房下溝線の切開から挿入する手術を行います。
少しだけはりを出したいという場合は、ヒアルロン酸注入でも可能です。
陥没乳頭は繰り返し炎症を起こす、授乳障害がある場合は保険診療の適応になりますが、それ以外は自由診療となります。

刺青除去

刺青のサイズ、部位にもよりますが、当院の方針としてはまずConBio社製のレーザー・MedliteC6で改善できるところはできるだけレーザー治療を行い、刺青があまりに深くレーザー治療では難しい場合は切除を行うようにしています。
範囲が広く1回で取りきれない場合は2~3回に分ける分割切除を半年~1年ぐらいかけて行います。
人によっては早く治したいというケースもあるかと思いますが、その場合は傷の長くなることを納得していただき、皮弁形成や植皮術を併用した切除縫合を行います。

鼻形成

鼻を高くしたい、鼻先を細くしたい、小鼻を縮めたいといった要望が多いです。
鼻を高くする方法としてはヒアルロン酸注入やシリコンプロテーゼ挿入、鼻先を細くするには鼻尖縮小手術、小鼻は横に張り出した部分を切除し内側下方に寄せる小鼻縮小手術があります。

耳介形成

たち耳の手術耳の後方で傷が目立たないところで切開し、軟骨の形が出るよう軟骨縫合し、軟骨の輪郭をつくります。
また、ピアスの穴を閉じたい、耳にできたピアスケロイドなどの治療も行います。

男性泌尿器手術

真性包茎、仮性包茎、陥頓包茎手術があります。
亀頭の根元とに縫合部が来るようなデザインで余剰皮膚を取り除く手術です。
陥頓包茎の場合は、絞扼している部分を解除しながら余剰皮膚を取り除いていきます。

AGA

AGA(Androgenic Alopecia)とは
思春期以降に発症し徐々に進行する男性型脱毛症です。
生命予後には影響はありませんが、外見上で大きな影響があるのでQOLを低下させます。

病態
毛周期(成長期、退行期、休止期)を繰り返す過程で、成長期が短縮し休止期にとどまる毛包が多くなることが基盤です。
特に前頭部、頭頂部の男性ホルモン感受性毛包においてテストステロンから5α還元酵素Ⅱ型により変換されたジヒドロステロン(DHT)の作用を受け、軟毛化し、細く短くなり、額の生え際が後退、頭頂部の頭髪がなくなってしまいます。このDHTの産生を抑えるのがフィナステリドで、抜け毛を減らしAGAの進行を抑えます。

治療
AGAの治療はまず、5%ミノキシジル外用 and/orフィナステリド1年間の内服が治療の基本ですが、フィナステリド単独では抜け毛予防効果しか現れません。そのため、当院ではヘアホスピタルオリジナルの治療を行い発毛効果をもたらします。
フィナステリド1mgの内服(DHTの産生抑制)
2、ミノキシジル5mgの内服(血管拡張作用で毛母細胞の活性化)
3、オリジナルサプリメント(亜鉛、セレン、クロム、ビール酵母にセルロース、ショ糖エステル)
3種類の薬を1日1回飲むだけです。
しかしながら、フィナステリドのみをご希望の場合、フィナステリドのみの処方もしております。

費用:30240円(フィナステリドのみの処方は28Tで10800円)


経過
開始から3か月は抜け毛の減少や生え際に産毛が出ます。その後産毛が伸び、太くなります。


副作用
性欲減退1%、勃起機能障害0.7%、肝機能障害など
その他
男性のみの服用
前立腺がんの検査でPSA値を50%低下させますので検査値の2倍が目安になるので検査時、医師に服用の旨をお知らせ下さい。
献血制限(プロペシア服用中は献血ができません、直近1か月以内の服用の有無を確認する項目があるのでご注意ください)

鑑別疾患
円形脱毛症との鑑別が重要です。ストレスや免疫異常(アトピー、甲状腺疾患など)で皮膚が炎症を起こしていて、リンパ球が毛根に集まることで起こります。自然治癒する可能性もありますが、ステロイドの外用、フロジン外用、抗不安薬の内服を行うこともあります。