東京都豊島区西池袋3-25-11 CIC IKEBUKUROビル 6階

お問合せ:03-6907-3056

診療案内|豊島区西池袋の皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科

HOME医院紹介診療案内交通案内保険診療自費診療料金案内

診療案内

現在、募集はしておりません。


 

アットホームな雰囲気づくりを心掛け、皆様が気軽にご来院でき、信頼されるクリニックを目指しています。

モバイルサイト

美容皮膚科・美容外科について

 

ここでは主に自費診療の美容皮膚科、美容外科の概要を説明させていただきます。また、私自身の経験でこれはご理解していただきたいと思っていることを記しました。

美容皮膚科

しみ、しわ、たるみを光(IPL)やレーザー、高周波などの医療機器で改善させる治療からヒアルロン酸注入やボトックス注射によるしわや肌のはりをだす治療、美白効果のあるハイドロキノン、トレチノインなどのの外用、微弱な電流を流してビタミンやヒアルロン酸、トラネキサム酸などの成分を肌に浸透させるイオン導入、美白効果や疲労回復を目的としたプラセンタ注射・ビタミン点滴などさまざまな方法があります。

しみには日光黒子、ADM、肝斑、脂漏性角化症、そばかす、炎症性色素沈着などがあり、治りやすいものや治療に時間がかかるもの様々です。しみ治療については、きちんと診断をしたのちに適切な治療をしていきます。

しみ、くすみ、そばかす治療にキュテラ社製のライムライト、アキュティップ。
毛穴、赤ら顔の治療はロングパルスYAGレーザーのジェネシス。
肝斑にはメドライトC6を使ったQスイッチレーザーによる治療

たるみ治療に高周波とEMSのSMAS-UP、赤外線治療器タイタン。

各種の機器を用意しております。費用面や治療効果、期間など納得できる治療を提案します。
施術においいては女性のデリケートゾーンなどの脱毛治療以外はできるだけ医師が行います。女性スタッフをご希望のかたはお申し付けください。

 

美容外科

二重形成、若返り治療(まぶたやほほ、フェイスライン、首などのたるみ)、シリコンインプラントを用いて胸やおしりを大きくする豊胸手術、Gluteoplasty、部分的な脂肪吸引、耳・鼻形成、男性専門手術、ED・AGA治療、刺青除去など全般的に行っています。

二重形成についてはまず、可能な限り埋没法から行いますが、埋没法では難しい場合は切開法をおすすめします。

若返り治療についても、まずはダウンタイムの少ないレーザーや高周波、注射などから行いますが、たるみの程度、年齢などによってはやはり手術でないと改善が難しい場合があるので、この場合、ほほや眼の下(ゴルゴラインとも呼ばれます)への脂肪注入や糸を使ってたるみを引き上げるスレッドリフト、ダウンタイムが長くなりますが、耳の前の目立ちにくいところを切開してしっかり皮膚と皮下のSMAS組織を引き上げる本格的なフェイスリフトを行います。

まぶたのたるみとりですが、上まぶたの場合、重瞼線の上で余った皮膚を取り除くか、眉毛下縁で紡錘状に余った皮膚を取り除く方法があります。また、どうしても、切る手術に抵抗がある場合は、二重形成の埋没法を行うことも状態によっては可能です。下まぶたは睫毛の生え際で切開し余った皮膚や眼窩脂肪をとる方法が効果的です。

近年多くなった刺青除去にはメドライトC6によるQスイッチYAGレーザー、切除縫合、植皮などを組み合わせて治療していきます。

 

美容皮膚科、美容外科の治療を選ぶにあたり大事なことは治療内容をしっかりご理解いただくことです。

そのため、カウンセリングには十分な時間をとらせていただき、できること、できないこと、どのくらいの効果があるか、合併症などをしっかり説明しますので、治療内容を十分に理解していただいたうえで施術を受けていただくようお願いいたします。

特に美容外科手術は近年様々なトラブルが散見されます。手術はその人に適した方法をうまく選べばもっとも効果的ですが、すべてがよいことばかりではありません。

手術にともなう合併症などもしっかりご理解したうえで手術にのぞんでいただくことが本当に大事なことだと思います。うまくご理解できない場合は手術をお断りすることもございますのでご理解ください。